東京マラソン招待選手発表 日本記録保持者・大迫傑ら参戦

大迫傑
大迫傑

 東京マラソン財団は23日、3月3日に行われる東京マラソン2019の招待選手を都内で発表した。男子は18年シカゴマラソンで2時間5分50秒の日本新記録を樹立した大迫傑(27)=ナイキ=ら国内外から18人が名を連ねた。

 18年大会では設楽悠太(27)=ホンダ=が16年ぶりの日本記録(当時)となる2時間6分11秒をマークし日本人トップ。設楽と終盤デッドヒートを繰り広げた井上大仁(26)=MHPS=も2時間6分54秒の日本歴代4位(当時)と好記録が続出した。

 20年東京五輪代表選考レースのMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)シリーズなどに加え、ドーハ世界陸上(19年9月27日~10月6日)代表選考も兼ねる。

 招待選手は以下の通り。(名前、年齢、所属、自己記録)

 大迫傑(27、ナイキ)=2時間5分50秒

 木滑良(28、MHPS)=2時間8分8秒

 中村匠吾(26、富士通)=2時間8分16秒

 佐藤悠基(32、日清食品グループ)=2時間8分58秒

 村山謙太(26、旭化成)=2時間9分50秒

 福田穣(28、西鉄)=2時間9分52秒

 大塚祥平(24、九電工)=2時間10分12秒

 神野大地(25、セルソース)=2時間10分18秒

 ケネニサ・ベケレ(36、エチオピア)=2時間3分3秒

 マリウス・キプセレム(30、ケニア)=2時間4分4秒

 ビルハヌ・レゲセ(24、エチオピア)=2時間4分15秒

 ディクソン・チュンバ(32、ケニア)=2時間4分32秒

 エルハサン・エルアバシ(34、バーレーン)=2時間4分43秒

 セイフ・トゥラ(21、エチオピア)=2時間4分44秒

 ノバート・キゲン(26、ケニア)=2時間5分13秒

 ギデオン・キプケテル(26、ケニア)=2時間5分51秒

 デメタドゥ・アバテ(21、エチオピア)=2時間6分47秒

 ビダン・カロキ(28、DeNA)=2時間7分41秒

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請