海蔵亮太、初アルバム「Communication」発売 美声で800人魅了

都内で新アルバム「Communication」の発売イベントを行った海蔵亮太(左)とOPアクトを務めた「禿夢」(左から1人おいて)ETチャン、ヨシユキ、コウタロック、キク、タカマサ
都内で新アルバム「Communication」の発売イベントを行った海蔵亮太(左)とOPアクトを務めた「禿夢」(左から1人おいて)ETチャン、ヨシユキ、コウタロック、キク、タカマサ

 歌手の海蔵(かいぞう)亮太(28)が22日、都内で初アルバム「Communication」の発売イベントを行った。

 16年に国際的なカラオケ大会「KWC(Karaoke World Championships)」の日本大会で5000人の中から優勝。続く世界大会(カナダ・バンクーバー)の決勝に駒を進め、男性部門でも優勝した。

 テレビ東京系「THE カラオケ★バトル」、テレビ朝日系「今夜、誕生! 音楽チャンプ」などの音楽番組に定期的に出演し、昨年メジャーデビューした。

 海蔵は「昔から歌が好きで、気付いた時には歌が生活の一部になっていた。声を一番に聴いてほしいと思い、アルバムはオーケストラの楽器数も減らしてシンプルにした」と説明。デビュー曲「愛のカタチ」や、「I Love You」など4曲で伸びやかな歌声を響かせ、800人を魅了した。今年の目標として「えり好みせず、柔軟に対応してきたい。アクティブに攻めていきたい」と語った。

 エアドラマー・ヨシユキこと、よゐこ・濱口優(46)率いるエアバンド「禿夢(はげゆめ)」がオープニングアクトを担当。濱口は「(この先)イベントに3000人を集めれば、日本クラウンさんからメジャーデビューできると約束してもらいました」とシャウト。「我々を海蔵さんの弟にしてください。北島三郎さんの孫にしてください」と熱く呼びかけ、「リアルフォーティー」「禿歌」を堂々と歌い上げた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請