勝利よりも人間形成を好んだ男…小枝監督を偲んで

17年、U―18W杯(カナダ)で、清宮らに声をかける小枝監督
17年、U―18W杯(カナダ)で、清宮らに声をかける小枝監督

 日大三(東京)、拓大紅陵(千葉)で10度の甲子園に導いた小枝守氏が21日、この世を去った。亡くなる4日前、私は病室へお見舞いに行った。あの時に交わした会話が最期の言葉になるなんて、思ってもいなかった。

 ベットに横になる時間が長くなっていたが、トイレだけは自分の足で意地でも行っていた。「羞恥心だよ」と心配する私を笑わせた。ただ、こうも言った。

 「生きるということが、こんなに苦しいものなのかな…」

 野球と向き合う監督から弱音は聞いたことはなかったから、驚いた。「何言っているんですか、監督。精神面ではなくて、体力面なことですよね?」と聞き返すと、大きくうなずいた。息苦しさや体のむくみ…治療をする上での副作用だったのかもしれないが、そんな苦しみと戦う姿を目に焼き付けた。きっと監督は乗り越えて、戻ってくると信じていたから。「監督、また来ます」と言って、私は病室を出た。

 11月末に入院した際は、周囲に心配をかけたくないからと、病気であることは伏せていた。絶対に野球の現場に戻ること、野球をしているお孫さんとまたキャッチボールをする日を信じて、闘病生活に入っていた。U―18のW杯で指揮を執った後は、各地で講演や、監督を慕う若い指導者との勉強会を開催。勉強会に関しては、昨年末、体調が悪い中、待っている人がいるからと、一時退院を許された時、病を押して開催した。常に人のことを思いやる方で、野球は人生に通ずるということを教えていただいた監督だった。

 私は高校時代、野球部で補欠だった。あまり振り返りたくない過去でもあった。そんな話をすると監督から、

 「高校野球をやる2年半よりも、その後の人生の方が長い。野球でレギュラーになれなくても、社会のレギュラーになればいいんだよ」

 社会のレギュラーの定義は人それぞれだと思うが、私は「必要とされる人間になればいいんだ」と解釈をした。自分の記事、企画を待っている人のために仕事をしようと前向きになれたのを覚えている。拓大紅陵時も、U―18の日本代表監督時も、レギュラーの選手よりも控えの選手に目配り、気配りをしていた。監督のもとには卒業後も教え子からあいさつや手紙が届くが、控え選手だった生徒の方が数は多かった。

 「指導者というのはね、生徒が欲している時、タイムリーな時にアドバイスを送ってあげられるかどうかなんですよ」と、自分で作った言葉、歴史上の偉人や高校野球界の監督たちの名言を引用しては生徒に伝えていた。「苦労は背負うな。前に置いて、飛び越えろ」「『幸』せという漢字は『辛』いという漢字に一本を線を加えただけ。紙一重なんだよ」。拓大紅陵に赴任されてからは、卒業式で色紙にこのような名言を書き、送る言葉として渡していた。

 勝つことよりも、生徒指導、人間教育を望む監督だった。92年夏の甲子園で準優勝した甲子園からの帰りの新幹線で、「一からリセットする」と部長、コーチらに宣言。普通なら野球強豪校へのステップにし、地元の有力な選手を集めたくなるものだが、「ただの野球強豪校にしたくない」と、野球の技術を高めることよりも、社会に出しても恥ずかしくない生徒を育てることに全力を注いだ。「高校野球は人間形成の場」が口癖だった。生徒のことを思いながら、駆け抜けた監督生活だった。

 病室を出る前、1か月前に発売になった小枝監督の著書にサインとメッセージを添えていただいた。

 「人に生まれ、人と生き、人に生かされ、人を生かす」

 これは「人生」の順番だと言う。小枝監督は67年という生涯を、人との縁、感謝の思いを大切にして、生き抜いた。だからこそ、多くの人に支えられ、多くの人に愛された。最期は苦しかったのかもしれない。でも、メッセージを書いている時の顔は勝負師のような真剣なまなざしだったし、サインを書き終えた後は仏のような優しい表情だった。

 今頃、日大三監督時代の恩師である根本陸夫さんや、尊敬していた池田高校の名将・蔦文也さんと野球談議をされているのでしょうか。監督のあの笑顔に会えないのは、本当に悲しい。でも、最後にいただいたメッセージに「生きる」意味を持って、これからの人生を歩んでいきたい。(記者コラム 楢崎 豊)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請