野球&ソフトボールの東京五輪予選、出場枠など発表

東京五輪予選と出場枠
東京五輪予選と出場枠

 WBSC(世界野球ソフトボール連盟)は20日、20年東京五輪で各6チームが出場する野球・ソフトボールの予選方式を発表した。開催国の日本は出場が決まっている。

 野球は9月の欧州・アフリカ予選(イタリア)最上位1チームが出場権を得る。11月のプレミア12(東京Dなど)からは日本を除くアジア・オセアニアと北中南米の最上位チームがそれぞれ五輪切符を手にする。ただし、同大会でアジア・オセアニアが上位6チームに入らなかった場合、五輪出場は決まらない。また、20年3月の米大陸予選(米アリゾナ)で1チームが決定。さらに大陸間最終予選(台湾)で最後の1枠(または2枠)が決まる。

 ソフトボールは日本と昨年の世界選手権を制した米国の出場が決定済み。7月の欧州・アフリカ予選(オランダ)で1枠、8月の米大陸予選(カナダ)で2枠、9月のアジア・オセアニア予選(中国)で1枠がそれぞれ決まる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請