【DeNA】筒香、故郷でアドバイザー就任式 田んぼや山を走り「けが回避方法学んだ」

子どもたちを指導するDeNA・筒香嘉智
子どもたちを指導するDeNA・筒香嘉智

 DeNA・筒香嘉智外野手(27)が、故郷からの“筒香2世”誕生を支援する。20日、和歌山・橋本市で新設された「スポーツ推進アドバイザー」の就任式に出席。「子供たちの将来のために経験、学んできたことをふるさとに還元していきたい」と現役選手では珍しい役割を引き受けた。任期は2021年3月まで。

 就任式後の指導者研修会では筒香流を伝授。横浜高に入学する前の15歳まで同市で過ごし、田んぼや山を走り回ったという。「大きなけがを回避する方法を学んだ。自分も捻挫は少ないし(プロでも)田舎の選手の方が少ないと思う。良さを生かした練習はいい」と、大自然トレを推奨した。

 また、技術練習よりも、ブリッジや倒立などの床運動を勧めた。幼少期は「出来るのは一番遅かった」というが課題を克服し成長を遂げた。現在も継続しており「全てを否定するわけではないけど、ウェート(トレ)はプロに入って何年かやって、やめてからの方が飛距離が伸びた。しなやかでなおかつ強さのあるイメージ」と説明。床運動がけが予防とともに野球での体の使い方に生かされている。

 午後のミニ運動会では小学生がマット運動に苦戦。「前転、後転も出来ない子が多く、想像していた以上の現状」と危惧。最新鋭の機器がそろっていればいいわけではない。大自然に育まれた“筒香2世”誕生を願った。また、行き過ぎた指導や、勝利至上主義にも引き続き警笛を鳴らしていた。

 ◆橋本市 和歌山県北東部に位置し大阪府、奈良県に隣接。世界遺産・高野山の麓で紀ノ川の中流に位置し山河の自然も豊か。一方で大阪都心部へは電車で約40分。特産物はへら竿(ざお)、パイル織物。著名な出身者は36年ベルリン五輪水泳・平泳ぎ金メダルの前畑秀子、56年メルボルン五輪水泳・平泳ぎ金メダルの古川勝、俳優・溝端淳平ら。人口約6万3000人(18年12月)。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請