【シルクロードS展望】重賞連勝を狙うロードカナロア産駒のダノンスマッシュが中心

シルクロードSの登録馬。*騎手は想定
シルクロードSの登録馬。*騎手は想定

 第24回シルクロードS・G3が1月27日、京都競馬場の芝1200メートルを舞台に行われる。

 アーモンドアイ、サートゥルナーリアの大ブレイクで注目を集めるロードカナロア産駒のダノンスマッシュ(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎)。前走の京阪杯が重賞初勝利だったが、もともと高い素質を認められていた馬。ここをきっかけに、短距離界の頂点を目指していく。

 スプリンターズS2着ラブカンプー(牝4歳、栗東・森田直行厩舎)、同4着のダイメイプリンセス(牝6歳、栗東・森田直行厩舎)の森田勢はともにスピード上位で争覇圏。

 京阪杯2着→淀短距離1着のナインテイルズ(牡8歳、栗東・中村均厩舎)。8歳馬ながら完全に充実期に入っており、2月で勇退の中村調教師に重賞Vを送りたい。淀短距離2着アンヴァル(牝4歳、栗東・藤岡健一厩舎)、JBCスプリント14着からの反撃を期すセイウンコウセイ(牡6歳、美浦・上原博之厩舎)、1200メートル重賞2勝のアレスバローズ(牡7歳、栗東・角田晃一厩舎)もエントリー。(大上 賢一郎)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請