白鵬が中日勝ち越しで全勝ターン…1敗は魁聖、矢後、2敗で貴景勝らが追う

碧山に下手出し投げを決める白鵬
碧山に下手出し投げを決める白鵬

◆大相撲初場所 8日目(20日・両国国技館)

 一人横綱になった白鵬(33)=宮城野=が、東前頭5枚目・碧山(32)=春日野=を下し全勝をキープ、中日に勝ち越しを決めた。

 立ち合いで肩からぶつかっていった白鵬は、碧山に攻め込まれる場面もあったが下手出し投げを決めた。

 東前頭8枚目・魁聖(32)=友綱=が1敗を死守。新入幕の東前頭13枚目・矢後(24)=尾車=も1敗。

 7日目まで白鵬を1敗で追っていた西前頭6枚目・阿武咲(22)=阿武松=は、東関脇・貴景勝(22)=千賀ノ浦=に敗れ2敗目。貴景勝も2敗で追走する。

 2大関はともに黒星。高安(28)=田子ノ浦=は4勝4敗。豪栄道(32)=境川=は3勝5敗となった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請