松本人志、指原莉乃への「体を使って発言」炎上でポツリ「親しくてもテレビに出たら堅苦しくしゃべらなアカン世の中になってきた」

松本人志
松本人志

 「ダウンタウン」の松本人志(55)が20日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。13日放送の同番組でのHKT48・指原莉乃(26)に投げかけた自身の発言「お得意の体を使って何とかするとか」が波紋を広げている点について語った。

 13日の番組では、NGT48の山口真帆(23)が昨年12月、男性ファン2人に自宅に押しかけられる被害を受けた事件でゲストの指原が「誰がトップなのか、誰が仕切っているのか本当に私ですら分からない状態」などと訴える流れの中で、松本が「それはお得意の体を使って何とかするとか」などと発言。ネット上では「ひどいセクハラ発言」などの批判の声が上がり、元TBSアナウンサーでタレントの小島慶子(46)や脳科学者の茂木健一郎氏(56)ら著名人もツイッターで疑問の声を投げかけていた。

 この点について聞かれた松本は「今日をもって無口なコメンテーター。新しいジャンルで。ギャラ泥棒になっていこうかなと思ってますけど」と、まず笑わせた。

 SNS上では発言をカットして放送すべきだったなどの意見があったが、松本は「なんでカットせぇへんねん(という声もあったが)基本的にこの番組は、ボクの言うことをできるだけカットせずに使っていきたいという暗黙の了解というか、決めてはないですけど、そういう番組なんですよ」と説明した上で、今回の発言をカットしなかった理由を「鬼のようにスベっていたから。鬼のようにスベったら逆に恥ずかしくて言えないですよね。あんだけスベっていたら恥ずかしくて早く家に帰りたい」と明かしていた。

 SNS上での炎上については「炎上はこの先もしていくと思うんです。それはしょうがない。炎上で得られるものもあるし。なるほどなって、こんな大火事になるんや。その大火事になった時に本当に大切なものが見えてくるし。持ち出して逃げなアカンものが何なのかもわかるし」とした。

 その一方で「こういう時に消火器を持って駆けつけてくれる人もよく分かるし」と話した。

 一連の騒動を受け、指原は15日夜に「ワイドナショー、緊張しすぎて本当に記憶がほとんどなく…改めて録画をチェック………松本さんが干されますように!!!」とツイート。松本はこの投稿を自身のツイッターに貼り付けた上で「指原様~☆」と“感謝”。炎上の火消しに務めてくれた点に「指原もそうですし、高須(克弥)先生とか」と感謝していた。

 その上で今回の発言が問題となったことに「親しくても、テレビに出たら堅苦しくしゃべらなアカン世の中になってきたのかな」と疑問も投げかけていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請