大腿骨骨折の三宅裕司がラジオ復帰「生の三宅が復活いたしました」

三宅裕司
三宅裕司

 大腿骨骨折のためラジオパーソナリティーを休んでいたタレントの三宅裕司(67)が20日、ニッポン放送のレギュラー番組「三宅裕司サンデーヒットパラダイス」(日曜・前9時)に復帰した。

 番組冒頭「1月3日にスキーで骨折をいたしまして、その後、たくさんの方にご迷惑をおかけし、また心配をおかけしました。本日、生の三宅が復活いたしました」とあいさつした三宅。

 「また、1月3日ですからね。新年を迎えてすぐですよ。これはいい年になるぞ。当たり年だぞというようなことでございますけど。ごく普通のアイスバーンで骨折しました。大腿骨だったので、1月4日に手術しました。そこからリハビリでここまできました。もう全然大丈夫です」とリスナーに報告した。

 三宅は今月3日、休暇で訪れていた長野県諏訪市のスキー場で滑走中に転倒。左大腿骨転子部を骨折した。6日と13日の同番組は俳優の小倉久寛(64)が代役を務めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請