【日本ハム】主将の中田がルーキーに「ワガママのススメ」を説く

展示会セレモニーの日本ハム選手紹介で、球団マスコットのフレップとハイタッチして登場する中田翔
展示会セレモニーの日本ハム選手紹介で、球団マスコットのフレップとハイタッチして登場する中田翔

 日本ハムの中田翔内野手(29)が19日、ドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=ら新人選手に対し、「ワガママのススメ」を説いた。

 この日、千葉・幕張メッセで行われた日本ハム本社の商品展示会に出席し、新人8選手と初対面。「吉田君だけじゃなく、みんなすごくいい顔をしているし、落ち着いた顔をしている。すごく楽しみだなという印象を受けました」と語った。

 さらに、新人たちに「ワガママでいいくらいの感じで。1年目なんて特に突っ走ってもらいたいなと思う。それを僕らがカバーできるようにやるだけなので。変な気を使わず、小さくなりすぎず、わがままに、大胆にノビノビとやってもらいたいな」と助言。だが、主将らしい思いやりを見せた直後には「俺にワガママを言ったら許さないけどね(笑い)」と笑った。

 主将と初対面した輝星は、「(1軍で)待っているから頑張って」とエールを送られたといい、「1軍に入って早く一緒にプレーしたいと思いました。男っていうか、本当に格好いい」と感激した様子で振り返っていた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請