水卜麻美アナ、元カレは「今も仲いいし、無駄じゃなかったなって思う」

日本テレビ・水卜麻美アナウンサー
日本テレビ・水卜麻美アナウンサー

 15日放送の日本テレビ系「幸せ!ボンビーガール」(水曜・後9時)では、新企画「ワンルーム女子会」がスタートした。同コーナーは、同局・水卜麻美アナウンサー(31)が独り暮らしボンビーガールのワンルームを訪問し、2人で調理した激安の夕食を囲みながら女子会を開くというもの。

 水卜アナがまず向かったのは、声優を目指す20歳の専門学生・ゆうかさんのワンルーム。ゆうかさんが手際よく調理した食卓を囲み、水卜アナは「これだけ料理がうまかったらいい奥さんになる。でも、変な男に引っかかったりしないよう気をつけて」とアドバイスした。

 次に水卜アナが向かったのは、同学年・みほさん(30)のアパート。“金欠美女”みほさんは、仮想ライブ空間「SHOWROOM」で歌やトークなどの動画配信で収入を得ているといい、月収は約15万円ほど。ここでも料理を囲み、女子トークを繰り広げた。

 部屋には「未来の彼氏のために」用意した、おそろいの箸やペアグラスが用意されているが、みほさんには10年ほど彼氏がおらず、20歳の頃に別れた彼をいまだに引きずっているという。

 みほさんは「(元カレは)結婚してて、子供もいらっしゃるんですけど。自分の夢を追いかける活力になってたので、すごく感謝しています」と語った。この発言に水卜アナが「恋愛とかとは違って」と同意すると、みほさんは「そうです。殿堂入りみたいな」と笑顔を見せた。

 「すごいステキな人だったんですね」と水卜アナ。するとみほさんが「水卜さんは何かないんですか」と発言を促した。水卜アナは「私も今まで出会った人で、あの人最悪っていう人いないし、全員いい人だったと思う。昔付き合っていた人とも今も仲いいし、その時の自分はその人のおかげで生きていたんだろうなって。無駄じゃなかったなって思う」としみじみ語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請