【広島】ドラ1小園、高卒野手27年ぶり1軍キャンプ決定

スポーツ報知
広島・小園

 広島は1、2軍合同のスタッフ会議がマツダスタジアムで行われ、ドラフト1位・小園海斗内野手(18)=報徳学園高=、同2位・島内颯太郎(そうたろう)投手(22)=九州共立大=、同6位・正随(しょうずい)優弥外野手(22)=亜大=の1軍キャンプ帯同が内定した。

 高卒野手のメンバー入りは1992年の徳本以来、27年ぶり。来週にも正式発表される。昨季は新人全員が2軍スタートだったが、一気に3人を抜てき。緒方監督は「新しい力が伸びてくるかが一つのポイント」と、期待した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×