山崎弘也、アンタッチャブルの再始動は「どうですかね?」

山崎弘也
山崎弘也

 お笑い芸人・山崎弘也(42)が16日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜・後11時59分)に出演し、活動休止中のお笑いコンビ「アンタッチャブル」について言及した。

 MCの中居正広(46)から「アンタッチャブルって、いつ頃から再始動って」と話を振られた山崎は「どうですかね?」と逆に質問。中居が「見たいよね」と答えると、ゲストMCの指原莉乃(26)も「今でも連絡は取り合ってるんですか?」と続いた。

 これに山崎は「ちょこちょこと」と返答すると、ゲストの「ますだおかだ」の岡田圭右(50)は、「M-1の舞台はすごかった。歴代のM-1チャンピオンの中で、アンタッチャブルが一番自由に伸び伸びやっていた」と振り返った。さらに「普通、萎縮しちゃったり、(結成10年未満のコンビの)ラストチャンスとか。一発逆転とか思う中で、アンタッチャブルだけ単独ライブみたいだった。柴田君もそうだし、山崎君も舞台を縦横無尽に。平成の『やすしきよし』を見たと感じていました」と熱く語った。

 しかし山崎は「何言ってるんですか?」と関心がない様子で答え、スタジオを笑わせた。

 「アンタッチャブル」は、2004年の「第4回M-1グランプリ」で優勝。しかし10年2月に、相方・柴田英嗣(43)が体調不良と女性トラブルのため、約1年間芸能活動を休業した。柴田が復帰した以降も、コンビとしての活動は行われていない。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請