【浦和】新加入のFW杉本健勇が抱負「リーグとACL2つ取る」

浦和の新体制発表会見に出席した(前列左から)岩武克弥、山中亮輔、杉本健勇、池高暢希(後列同)汰木康也、鈴木大輔、大城蛍、石井僚
浦和の新体制発表会見に出席した(前列左から)岩武克弥、山中亮輔、杉本健勇、池高暢希(後列同)汰木康也、鈴木大輔、大城蛍、石井僚

 J1浦和が16日、さいたまスタジアムで新体制発表会を行い、C大阪から加入したFW杉本健勇(26)ら8選手が出席した。

 身長187センチの大型ストライカーは「強い覚悟を持ってここにきた。しっかり結果を残して、リーグとACLと2つ取れるように頑張りたい」と抱負。背番号は、昨季限りで現役を引退したMF平川忠亮(39)が付けてきた「14」に決定し「レジェンドの番号だと思う。平川さんの魂を引き継いで頑張りたい」と気合を入れた。

 横浜Mから加入のDF山中亮輔(25)は「タイトルを取るためにレッズにきた。左足のキックが存分に発揮できるように、レッズの勝利のために頑張ります」。柏から加入のDF鈴木大輔(28)は背番号「4」に決まり、「背番号の数だけタイトルを取るように頑張ります」と力を込めた。

 また、ポルトガル1部・FCポルトから加入したブラジル出身のMFエベルトン(26)は欠席。この日来日し、17日のチーム始動から合流する。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請