【鹿島】安部、始動日に決意「考えているのはチームのタイトル」母校・瀬戸内の躍進に刺激

始動した鹿島イレブンはランニングで汗を流す
始動した鹿島イレブンはランニングで汗を流す

 鹿島は始動日を迎え、鹿嶋市で約1時間半ランニングなどを行った。オフの期間、母校・瀬戸内の応援のため高校選手権に足を運んだFW安部は「刺激を受けた。年末のクラブW杯から切り替え、考えているのはチームのタイトル」。

 大岩剛監督(46)は選手に「アジアチャンピオンとしての立ち振る舞いを」と話し、まずは2月19日のACLプレーオフに照準を合わせる。DF内田、MF三竿健、FW鈴木らは別メニューだった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請