高橋英樹&真麻親子が「サンドウィッチマン」ら所属の事務所に移籍発表

高橋英樹・真麻
高橋英樹・真麻

 俳優の高橋英樹(74)と、長女でフリーアナウンサーの真麻(37)が15日、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」らが所属する芸能事務所グレープカンパニーに2月から移籍することを発表した。

 「真麻と移籍します!」のタイトルでブログを更新した英樹は、2月1日に移籍すると発表。「サンドウィッチマンカミナリ永野君達がいる事務所です。先輩である彼等には後輩の私がお~い!サンド兄さん!カミナリ兄さん!永野!兄さん!と言う間柄になります(笑) 新しい事務所で新しい活動ができればこの上ない喜びと楽しみになります」と意気込みをつづった。

 これまでは妻で元女優の小林亜紀子(70)が社長を務めるアイウエオ企画で仕事をしていたが、「真麻の結婚を機に私達二人の仕事の面倒をずっと見てくれていた奥さんに好きな事ができる時間を少しプレゼントしようと言う事になりました」と理由を説明した。

 真麻も同様にブログで移籍を報告。「テレビやblogなど、仕事は今までと何も変わらないので引き続き宜しく御願い致します」と報告した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請