【ロッテ】ドラ1藤原「筋肉痛がひどい」 新人自主トレ第1クール終了 

大勢のファンの横を歩くロッテ・藤原
大勢のファンの横を歩くロッテ・藤原

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=ら新人9選手が14日、10日から始まった新人合同自主トレの第1クールを終了した。

 ランメニューでは30メートル走8本、50メートル走8本など瞬発力を上げる練習もこなしたドラ1は「体の全身を使ってやってきたので筋肉痛がひどいですけど、体も大きくなってきている。第1クールは自分としては満足いく練習ができた」と振り返った。

 「高校では大きな筋肉を使う練習が多かったですけど、プロでは細かな筋肉を使うところも鍛えられる。全く鍛えてこなかったところを鍛えることでパワーもスピードも少しずつ、ついてきていると思った」と充実感を口にした。

 ロングティーでは約50スイングで6本のサク越えを放った。「パワーがついてきているので、少しずつ飛んできているかなと思う」と成長を実感していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請