青森山田 2大会ぶり2度目の優勝

後半、勝ち越しゴールを決め歓喜する青森山田・檀崎竜孔
後半、勝ち越しゴールを決め歓喜する青森山田・檀崎竜孔

◆第97回全国高校選手権決勝(14日、埼玉スタジアム)

 青森山田が3―1で流経大柏を下し、2大会ぶり2度目の優勝を飾った。

 青森山田は前半32分に先制点を献上したが、同40分にMF檀崎竜孔(3年)が右からのクロスを押し込み、同点で前半を折り返すと、後半には巧みな試合運びから檀崎がこの日2点目をゲット。同43分には、途中出場のFW小松慧(3年)も2試合連続の今大会3点目を奪い、試合を決めた。

 試合終了の瞬間、ピッチに倒れ込み、全身で喜びを表した檀崎は「仲間が集めてくれたボールを押し込むだけだった。2回目の日本一本当にうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請