上田まりえ、結婚2年目にしてやっと夫婦同居、夫・竹内大助氏が慶大野球部助監督就任

上田まりえ
上田まりえ

 元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえ(32)が14日、公式ブログを更新。夫で社会人野球・トヨタ自動車の元投手、竹内大助氏(28)と結婚2年目にして初めて同居することを明かした。

 上田は「本日慶應義塾大学体育会野球部のホームページで発表がありましたように、夫の竹内大助が2月1日より助監督に就任することが決定致しました」と報告。「応援してくださっている方にもいち早くお伝えしたかったのですが、ようやく私からもご報告できる運びとなりました」と伝えた。

 竹内氏の愛知県豊田市を拠点としていたため、2人は結婚してから2年間、別居生活が続いていた。今回、慶大野球部助監督就任で神奈川県に引っ越し、「ようやく一緒に暮らせることになります」と喜びを明かした。

 また、上田は竹内氏が現役を引退した時のことについて触れ、「昨シーズンが終わりに近づいたある日の朝、『今日、引退するって会社に伝えてくるね!』と夫から言われ、『うん、いってらっしゃい!』と送り出し、引退が決まりました。自分で考え、決断し、選手生活を全うすることができたことは、本当に良かったと思います」「もうマウンドにいる姿を見られないことはちょっぴり寂しいものもありますが、大学時代に知り合い、たくさんの嬉しさや悔しさを共有させてもらいました」と振り返った。

 「私も夫もお互い好きなことに打ち込むタイプなので、一緒に暮らしていたとしても仕事のスタンスはこれまでと変わらないですし、むしろこれまで以上に全力投球できる環境が整いました」「野球への愛を深めてくれた夫に感謝するとともに、妻として夫の新たなスタートを応援したいと思います」と上田。「今まで以上に芸能活動をはじめとするあらゆる仕事に取り組んでいく所存です。上田まりえを、そして竹内まりえを、今後とも宜しくお願い致します」とファンの応援を願った。

 上田は14日の午前中、竹内氏の慶大野球部助監督の就任をツイッターで伝え、「のちほどブログで改めて…」とつぶやいていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請