小倉智昭氏、初日黒星発進の稀勢の里に「何か頭に引退の2文字が浮かんじゃっている」

小倉智昭氏
小倉智昭氏

 フリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)が14日、MCを務めるフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、進退問題が再燃している大相撲の横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=の黒星発進について語った。

 小結・御嶽海(26)=出羽海=に押し出されて黒星スタートとなった稀勢の里。横綱に昇進した17年春場所以降、初日に敗れた過去5場所はすべて途中休場している。

 小倉氏は「初日の一番終わった後の稀勢の里の表情を見るとね。あしたから何が何でも頑張るぞっていう表情に見えない。何か頭に引退の2文字が浮かんじゃっているんじゃないのかな」と厳しい口調で横綱にげきを飛ばした。

 ただ、2日目は稀勢の里が直近3連敗中の西前頭筆頭・逸ノ城(25)=湊=との対戦。「地力のあるモンゴル出身の逸ノ城っていうのがね」と不安視した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請