海老蔵、團十郎襲名決定! 東京五輪2020年「日本一の大名跡」7年ぶりに復活

同時襲名を発表した市川海老蔵と堀越勸玄くん
同時襲名を発表した市川海老蔵と堀越勸玄くん
2020年に13代目市川團十郎白猿を襲名する市川海老蔵
2020年に13代目市川團十郎白猿を襲名する市川海老蔵

 松竹は14日、来年5月から東京・歌舞伎座で11代目市川海老蔵(41)改め、13代目市川團十郎白猿の襲名披露興行を行うことを発表した。

 歌舞伎最高峰の大名跡「團十郎」が、7年ぶりに復活する。通常「團菊祭」が行われる5月に始まり、東京五輪が開幕する7月まで3か月間に渡って行われる。また同時に長男、堀越勸玄くん(5)が8代目市川新之助を襲名し、正式に初舞台。ダブルでの襲名披露となる。

 現在、新橋演舞場に出演中の2人。開演前に歌舞伎座で松竹・迫本淳一社長、安孫子正副社長とともに会見し、心境を語る。海老蔵の父、12代目團十郎の襲名披露興行(1985年4~6月)では社会現象になる人気ぶりだっただけに、今回はそれを上回る盛り上がりが予想される。

 ◆市川 海老蔵 本名は堀越寶世。1977年12月6日東京都生まれ。12代市川團十郎の長男。83年5月歌舞伎座「源氏物語」の春宮で堀越孝俊(旧本名)で初お目見え。85年5月歌舞伎座「外郎売(ういろううり)」の貴甘坊で7代目市川新之助を襲名し、初舞台。2004年5月歌舞伎座「暫」の鎌倉権五郎、「勧進帳」の富樫ほかで11代目市川海老蔵を襲名。フリーキャスターの小林麻央さんと10年結婚し、17年死別。長女・麗禾ちゃん(7)。

同時襲名を発表した市川海老蔵と堀越勸玄くん
2020年に13代目市川團十郎白猿を襲名する市川海老蔵
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請