【高校サッカー】尚志FW染野、ハットトリックも初決勝ならず

後半30分、自身3点目を決める尚志・染野唯月
後半30分、自身3点目を決める尚志・染野唯月

◆第97回全国高校サッカー選手権第6日 ▽準決勝 青森山田3(PK4―2)3尚志(12日、埼玉スタジアム)

 ハットトリックでチームを勢いづけた尚志FW染野の奮闘も、初の決勝進出にはつながらなかった。前半26分にFKを右足で合わせると、後半23分は相手DFやGKを冷静にかわして左足で2点目。同30分は「ボールを出してくれると信じて走った」(染野)とDFライン裏へ抜け出し、右足で決めた。

 準決勝のハットトリックは2007年度に流通経大柏の大前元紀(現大宮)が津工戦で4得点して以来の快挙。試合はPK戦の末に敗れたが、「パスをつないでゴールに迫る、自分たちのサッカーは貫き通せた」と涙はなかった。3回戦から3戦連発の自信を胸に、さらに成長してこの舞台に戻ってくる。(有吉 広紀)

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請