【甲府】MF新井涼平、今年こそ古巣との開幕戦で復帰だ

松橋(左)と並んで走る新井
松橋(左)と並んで走る新井

 J2ヴァンフォーレ甲府のMF新井涼平(28)が12日、古巣・大宮との2年連続アウェー開幕戦(2月24日)での復活に意欲をみせた。

 ボランチとDFをこなす新井は昨季、キャンプからのコンディション不良で古巣との開幕戦(1●2)を欠場。第2節から戦列に復帰したが、4月13日に右内転筋肉離れで全治約4週間の診断。その後戦列に復帰したものの、左すね脛骨の疲労骨折が判明して6月19日に手術を受けた。残るシーズンを全休し、リーグ戦9試合出場にとどまった。

 「外から古巣との対戦を目の当たりにして思うところもあった」と昨季開幕戦を振り返る新井。「今年、また決まった以上、ピッチの上でその感じを味わいたいというモチベーションは上がっています」と静かに闘志を燃やした。

 この日は韮崎中央公園芝生広場で行われた自主トレに参加し、ジョギングや筋トレで汗を流した。15日からは1次キャンプ(清水、25日まで)がスタートする。「トレーニングマッチが組まれている2次キャンプ(宮崎、28日~2月9日)終盤では90分出られるコンディションを目指しています」と巻き返しを誓っていた。(西村 國継)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請