元スパガ・宮崎理奈、卒業後は女優に…「殺人をしてみたい」

初のソロ写真集をPRする宮崎理奈
初のソロ写真集をPRする宮崎理奈

 アイドルユニット「SUPER☆GiRLS」を11日に卒業した宮崎理奈(24)が12日、都内で初写真集「だから、会いたくなる」の発売記念イベントを行った。

 初のソロ写真集は昨年11月、本人の希望で米グアムで撮影した。お気に入りの写真は泡風呂につかっているもの。「すっぽんぽんで、セミヌードみたいになっています。水着のラインが背中に残っていて、ありのままの宮崎理奈がつまっています」。

 卒業から一夜明け、「1人のために時間を割いてくださって、卒業したんだなと実感しました」と集まったファンや報道陣に感謝。約8年半のアイドル人生に幕を閉じたが、「メンバーは8年半家族よりも会っていた。これからはメンバーじゃなくて友達」と仲の良さを強調した。

 今後については「舞台を中心に女優活動をしたい」。今年だけで5作以上の出演映画が公開される元同僚・浅川梨奈(19)について「ライバルになれたらいいな。背中を追いかけ、いつか追い越せたら」と話し、演じてみたい役を「殺人をしてみたい。うその世界だから人を殺して前科をもってみたい」と目を輝かせて過激発言を繰り広げていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請