【清水】V請負人・エウシーニョが自身初の2桁得点宣言…新体制発表

会見に出席した(左から)梅田、中村、大榎GM、エウシーニョ、西沢
会見に出席した(左から)梅田、中村、大榎GM、エウシーニョ、西沢

 J1清水エスパルスは11日、静岡市内で新体制発表会見を行った。川崎から完全移籍するDFエウシーニョ(29)ら新加入4選手が出席。川崎で2年連続ベストイレブンに輝き、連覇に貢献した新助っ人は自身初の2桁得点を目標に掲げた。

 今オフ補強の主役はりりしい顔で登壇した。チーム目標は5位に設定されたが「エスパのスタイルに早く慣れたい。2桁ゴールを取ってどの大会でもいいから優勝したい」と宣言した。抜群の攻撃センスを誇るサイドバックは直近4年で120試合20得点。大榎克己GM(53)は右MFでの起用も視野に入れていることを明かし「収めて起点になれる選手。獲得を熱望した故・久米一正GMも満足されていると思う」と大きな期待を込めた。

 清水は昨季、川崎に歯が立たず、2連敗。助っ人は「ピッチに入れば11対11。川崎にも悪い時はあるし、清水も勝てる」と早くも古巣への対抗意識をむき出しにした。

 この日、午前中に来日。「偶然なんだけど持ってきたスーツケースがオレンジ色だったよ」と笑った。身も心もチームカラーに染め、清水を常勝軍団に変えていく。(武藤 瑞基)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請