LPGA、3大会主催者と交渉再開…放映権帰属問題

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長(56)が都内で11日、昨年12月にLPGAが「開催中止」と発表した「KKT杯バンテリンレディス(熊本・熊本空港CC)」、「中京テレビ・ブリヂストンレディス(愛知・中京GC石野C)」、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(宮城・利府GC)」の3大会主催者との交渉を再開したことを明かした。

 日テレ系テレビ局が主催の3大会。いずれも昨年末、ツアートップ70選手連名の開催継続に向けた「お願い状」を受け、LPGAとの交渉再開を明言していた。小林会長はこの日、詳細は伏せながら3月の開幕戦までに合意する可能性を「高い。うちも望んでいる」と話した。

 3大会開催週は空き週のままとなっており、関係者によれば、昨年までと同じ大会会場でいずれも開催可能だという。LPGA側が昨年から一方的に主張してきた放映権の帰属を巡って、歩み寄れるかが注目される。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請