【巨人】ドラ5松井&育成・山下航“取材魔”になる

体幹を鍛える松井
体幹を鍛える松井
ノックを受ける山下航
ノックを受ける山下航

 巨人のドラフト5位・松井義弥内野手(18)=折尾愛真高=と育成ドラフト1位・山下航汰外野手(18)=高崎健康福祉大高崎高=が10日、丸を教材にし“取材魔”になる考えを明かした。G球場での新人合同自主トレ2日目。グラウンドでキャッチボールなどを終え、室内練習場に移動すると打撃練習に取り組む丸を目撃。松井は「バットであんな音が出るなんて…。オーラもすごかった」。山下航は「練習の途中にロッカーで会って、汗だくになっていた。あれだけの選手が真剣に練習にも取り組んでいて、人間性のすごさを実感した」と目を丸くした。

 松井は高校通算40本塁打、山下航は同75本塁打のスラッガー。2人とも丸と同じ左の強打者だ。それだけに松井は「何を聞いても勉強になる」。山下航は「打席ではどういう待ち方をしているのかを聞いてみたい」と夢を膨らませた。(小林 圭太)

体幹を鍛える松井
ノックを受ける山下航
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請