幻冬舎・見城徹社長、仕事は「GNO」…義理・人情・恩返し

ゲスト審査員として授賞式に出席した(左から)見城徹・幻冬舎代表取締役社長、秋元康氏
ゲスト審査員として授賞式に出席した(左から)見城徹・幻冬舎代表取締役社長、秋元康氏

 優れた経営者に贈られる「シーバスリーガル ゴールドシグネチャー・アワード2019 presented by GOETHE」の授賞式が10日、都内で行われ、特別審査員を務めた秋元康氏(60)、幻冬舎の見城徹・代表取締役社長(68)らが出席した。

 セレモニー後のトークで、受賞者の「NewsPicks」の佐々木紀彦取締役COOから映像制作のヒントを請われた秋元氏は「最大公約数を求めるより『誰も見ないだろうな』と思うものを作った方が刺さる」と助言。ネクシィーズグループの近藤太香巳・代表取締役社長と対談した見城社長は「仕事で大事にしているのはGNO。『義理・人情・恩返し』。これだけは守り抜きたい」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請