【磐田】大久保、優勝争い&J1で200ゴール誓う…磐田警察署の一日署長

一日署長の任命書を受け取る大久保
一日署長の任命書を受け取る大久保

 元日本代表FW大久保嘉人(36)が10日、今季もJ1ジュビロ磐田でプレーし、優勝争いとJ1での200ゴール達成を誓った。

 この日は磐田警察署の一日署長としてららぽーと磐田に制服姿で登場、任命書を受け取った。その後、「今年はチームで優勝争いをしたい。個人としてはJ1で200ゴールまであと16得点に迫っている。今年中に達成できるよう、やっていきたい」と意気込んだ。

 昨年6月末、磐田に加入もわずか3得点。チームもリーグ16位に終わり、J1参入プレーオフ決定戦(対東京V)を戦った。J1残留を決めた後は、母校・国見高のある長崎などを訪れ英気を養った。

 この日は人生2度目の“一日警察署長”として、約150人に110番の適切利用などを啓発。「警察の制服は重いので身が引き締まる。今回も緊張した」と神妙な面持ちだった。14日の始動から、プロ19年目のシーズン開幕へ調子を上げていく。(山田 豊)

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請