にゃんこスター・スーパー3助、テレ東「三匹のおっさんSP」で本人役以外で初ドラマ出演

スポーツ報知
にゃんこスター・スーパー3助(C)テレビ東京

 「キングオブコント2017」で準優勝し、「リズム縄跳び」ネタで人気のお笑いコンビ「にゃんこスター」のスーパー3助(35)が、14日にテレビ東京で放送される人気ドラマ「三匹のおっさん」のスペシャルで、本人役以外として初となるドラマ出演することになった。

 出演するのは「三匹のおっさんリターンズ! 平成ラストの大暴れ&悪党まとめて大成敗SP!」(後9時)。スーパー3助は「まさか自分が、三匹のおっさんに出演できるなんて」と喜びつつも、撮影当日になっても「120%どっきりだと思っていた。僕1人で呼ばれるなんて、いつ落とし穴があるか」と周囲を疑っていたという。

 スーパー3助は昨年、フジテレビ系ドラマ「海月姫」に「にゃんこスター」として出演しているが、本人役以外でのドラマ出演は初めて。今回はどのような役で登場するか明かされておらず、「ネタバレになるのであまり言えないですが、僕にぴったりの役でしたね。全力で大声を出す! それだけに特化させていただいて」と演技を振り返り、視聴者へ「いつ出てくるのか僕もまだわからないので、よかったら見逃さないで頂きたいですね。全力でやります!!」とコメントした。

 「三匹のおっさん」は人気作家・有川浩の同名小説を原作に、北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎が演じる“三匹のおっさん”が、ご町内の悪を成敗する痛快ドラマ。パート1の視聴率は平均で2けたを超え、国際ドラマフェスティバル「東京ドラマアウォード2014」で特別賞を受賞した。15年4月クール放送の第2弾も第1話の視聴率が2けたを超えるなど、高視聴率を記録している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請