2020年東京五輪公式食品第1号は「とらや」の「小倉羊羹」

食品関係では五輪公式ライセンス第1号となる「とらや」の「小倉羊羹」
食品関係では五輪公式ライセンス第1号となる「とらや」の「小倉羊羹」

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、2020年大会の公式ライセンス商品として、和菓子の老舗・とらやの「東京2020 エンブレム 小倉羊羹」、洋菓子ブランド・コロンバンの「東京2020 オリンピックマスコット 米粉クッキー12枚入」を15日から発売すると発表した。

 食品関係では初となる五輪公式商品。「とらやのようかん」は5本入り1400円(税別)で、五輪エンブレム入り、パラリンピックエンブレム入りの2種類となっている。試食した組織委幹部は「甘くておいしい。日本ならではのお菓子として、国内外の方に食べていただけたら」と満足げ。「とらや」各店のほか、五輪オフィシャルオンラインショップなどでも取り扱う予定だ。

 「米粉クッキー」は800円(税別)。普段原材料として使う小麦粉に代わり、日本をより強調するために米粉を使用したという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請