小鹿、戸口、ワカマツの合計223歳トリオが実現…武藤敬司プロデュース2・15「PRO―WRESTLING MASTERS」

マスターズに参戦する斎藤、青柳、越中、小鹿、戸口、ワカマツ(左から)
マスターズに参戦する斎藤、青柳、越中、小鹿、戸口、ワカマツ(左から)

 プロレスラー武藤敬司(56)がプロデュースする「PRO―WRESTLING MASTERS」(来年2月15日、後楽園ホール)でグレート小鹿(75)、タイガー戸口(70)、将軍KYワカマツ(77)の「古希トリオ」が結成されることが10日までに決まった。

 全員が70歳の古希を過ぎた3人は、平成維震軍の越中詩郎(60)、青柳政司(62)、斎藤彰俊(53)と対戦する。昨年2月16日に同大会では、小鹿、戸口に百田光雄(69)の合計214歳トリオが結成され、越中、青柳、斎藤と対戦し小鹿が青柳を抑え、勝利した。

 今回は、喜寿を迎えた77歳のワカマツの参戦で3人の年齢は合計で223歳というギネス級の古希コンビが実現した。昨年と同じ平成維震軍との対戦でどんなパフォーマンスが飛び出すか必見の一戦となった。

 同大会のメインイベントは“黒の総帥”蝶野正洋(55)が率いる「T2000」と武藤率いる「BATT」の8人タッグマッチで他の対戦カードは以下の通り。

▽6人タッグマッチ45分1本勝負

長州力、藤波辰爾、獣神サンダー・ライガー 対 藤原喜明、長井満也、冨宅飛駈

▽タッグマッチ

ディック東郷、獅龍 対 NOSAWA論外、FUJITA

▽シングルマッチ

高岩竜一 対 リッキー・フジ

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請