【巨人】岡本、同学年のドラ1・高橋と共闘宣言「一緒に頑張っていきたい」

G球場で自主トレを行った岡本
G球場で自主トレを行った岡本

 巨人の岡本和真内野手(22)が、高橋と同学年コンビでの共闘を宣言した。G球場で新人合同自主トレが行われる中、室内練習場でマシン打撃などを行った14年ドラフト1位は「負けないように、一緒に頑張っていきたい」と即戦力左腕とともにチームに貢献する決意を示した。

 自身の新人合同自主トレ期間について「人に見られているので緊張したし、しんどかった」と振り返った。高橋にも巨人のドラフト1位としての重圧がのしかかるだけに、2軍の下積みを経て、昨季は第89代4番を務めるまでに成長を遂げた同世代の岡本から学べる部分は多くありそうだ。

 年末年始は母校の智弁学園でトレーニングに励んできた。今季は「3割・40本・120打点」を目標に設定している若き大砲は「とにかく今はバットをしっかりと振っていきたい。体をつくって、(春季キャンプで)アピールできるように」と意気込んだ。(後藤 亮太)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請