堂安、初戦勝ち点3「大事な3点目を取れてよかった」

後半26分、3点目のゴールを決める堂安律(カメラ・竜田 卓)
後半26分、3点目のゴールを決める堂安律(カメラ・竜田 卓)

◆アジア杯1次リーグ第1戦 日本3―2トルクメニスタン(9日、アル・ナヒヤーンスタジアム)

 サッカー日本代表は、アジア杯初戦を逆転勝ちで白星発進した。前半0―1とリードされて折り返した後半にFW大迫の2ゴールとMF堂安のスーパーゴールで勝ち越した。後半34分にPKで1点を返されるも逃げ切った。

 貴重なゴールを挙げた堂安は「前半からシュートが少ないと感じていた。後半、思い切って打とうと思った結果がああいう結果につながった。(逆転した後の追加点は)試合展開的に追加点を取っておかないときついと感じていたので、大事な3点目を取れてよかった」と語った。

 次戦のオマーン戦に向けては「前半は僕を含めてチーム全体のクオリティーが低かった。2試合目はしっかりと改善していきたい。初戦しっかりと勝ち点3が取れたのはよかった。きょうの試合よりも良くなるように改善していきたい」と話した。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請