馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

【京成杯】ランフォザローゼスを愛国の若き天才マーフィー騎手が絶賛!

背にしたマーフィーに素質の高さを見せつけたランフォザローゼス(手前)
背にしたマーフィーに素質の高さを見せつけたランフォザローゼス(手前)

◆京成杯追い切り(9日・美浦トレセン)

 3日間開催で行われる3重賞の追い切りが9日、東西トレセンで行われた。第59回京成杯・G3(14日、中山)に臨むランフォザローゼスは、美浦のWコースで馬なり併入。良血の素質を存分に感じさせた。

 首を下げ、闘志を内に秘めながら、ランフォザローゼスが美浦のWコースを駆け抜けた。ドラゴンストーム(7歳障害オープン)を2馬身追走し、内から馬なりのまま併入。4ハロン54秒9―41秒0―13秒4と控えめな内容でも、走りには気持ちが入っていた。

 手綱を執ったのは、「若き天才」の異名を取るアイルランドのマーフィー。「すごく、いい動きだった。フィジカル面が優れている馬」と素質を絶賛した。「順調に成長しているね」とは藤沢和調教師。笑顔で人馬を出迎えた。

 トレーナーが身体能力の最大の武器として挙げたのが、「天賦のスピード」だ。前走の葉牡丹賞(芝2000メートル)は2着に敗れたが、シークレットランの2歳レコードから0秒2差の1分59秒8で走破した。「(最後の直線は)内で抑え込まれるような苦しいところから、よく頑張っていた」と高い評価を与えた。

 曽祖母ダイナカール、祖母エアグルーヴは、ともにオークス馬。母ラストグルーヴは、2011年のセレクトセールにおいて1歳馬史上最高額の3億6000万円で落札された。正真正銘の良血。藤沢和師は「驚くほど品がいい。この時期の3歳、特に男馬にしては従順で取り扱いやすい。大人びた馬だよ」と感心したように話す。

 藤沢和厩舎の明け3歳世代は、好素材がそろっている。グランアレグリア、シェーングランツが重賞を制覇。昨年末のG1でも主役として注目された。「基本的にはゆっくりと育て、古馬になってから、という考え方だが、この世代は思ったより早く成長している。クラシックをいくつか勝てるように頑張りたい」と新たな年の決意を語ったトレーナー。ランフォザローゼスがG1を意識させる一頭であることは、言うまでもない。(浜木 俊介)

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請