住吉が競り勝ち3年ぶりの優勝!…第10回南大阪運動会

総合優勝した住吉ナインは春に向け弾みをつけた
総合優勝した住吉ナインは春に向け弾みをつけた

 毎年恒例の「南大阪運動会」が大阪市内で行われ、選手、指導者、保護者らが一体となり、日頃の練習や試合とは違った楽しさを満喫した。

 第10回南大阪運動会が12月16日、大阪・大正区の鶴浜グラウンドで開催され、中学生の部10チームの240選手と保護者、来賓、関係者ら約500人が参加。関西秋季大会の覇者・住吉が、3連覇を狙う泉州阪堺に競り勝ち、3年ぶりの優勝を飾った。

 保護者との競技では、元気いっぱいの母親らに選手が引っ張り回される場面もあり、会場は笑いに包まれた。2キロで争われたマラソンは、陸上部で800メートル選手の泉州・上が「最高です」と、大阪府中学生大会4位の実力を発揮し、優勝。50メートル走は泉州阪堺・藤井が「最後は流した」と1番ポーズでゴールし、2年連続V。マラソンとも2位の山口は「疲れました」と悔しそうだった。

 優勝した住吉・渡部主将は「うれしい。励みになります。春に向け、打力をアップしたい」。連覇を逸した泉州阪堺・川原主将も「昨年は優勝し、チームに弾みがついた。今年は挑戦者として、3季連続で春の大会出場を目指します」と誓った。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請