小倉智昭氏、長野の人的補償移籍に「残念だって言うならプロテクトしておきなさいよ!」

小倉智昭氏
小倉智昭氏

 フリーの小倉智昭アナウンサー(71)が、MCを務める8日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、巨人がFAで獲得した丸佳浩外野手(29)の人的補償として長野久義外野手(34)の広島移籍が決まったことについて言及した。

 番組冒頭、「なんで巨人は内海に続いて、長野まで出すんですか?」と切り出した小倉氏。伊藤利尋アナ(46)が「丸選手の人的補償ということですけど…」と説明すると、小倉氏は「巨人のオーナーや社長も非常に残念だって、残念だって言うならプロテクトしておきなさいよ! 巨人ファンは愕然(がくぜん)としていると思いますけどね」と言い放った。

 炭谷銀仁朗捕手(31)の人的補償で内海哲也投手(36)が西武に移籍したのに続く生え抜きベテランの移籍に巨人は「チームの変革の時期とは言え、内海選手に続き、チームの顔として活躍してくれた長野選手を送り出すのは断腸の思い」とのコメントを発表していた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請