白鵬、実力差を見せつけ「勝負の年」…横審稽古総見

八角理事長(後方左)の前で鶴竜(手前)に押され顔をしかめる稀勢の里(右は白鵬=カメラ・森田 俊弥)
八角理事長(後方左)の前で鶴竜(手前)に押され顔をしかめる稀勢の里(右は白鵬=カメラ・森田 俊弥)

 横綱・白鵬(宮城野)は、小結・御嶽海(出羽海)と3番、関脇・貴景勝(千賀ノ浦)と5番相撲を取って全勝。「(2人は)勢いがあるし。自分も勢いをもらわないと。いい稽古でした」と昨年の名古屋、九州場所を制した若手に実力差を見せつけた。

 右膝を手術して九州場所を全休したが、初場所に向けた順調な回復ぶりもアピール。「来年はもうオリンピック。勝負の年にしていきたい」と抱負を語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請