正月三が日放映CM、出演トップは…

スポーツ報知
広瀬すず

 株式会社ビデオリサーチコムハウスは1~3日まで、関東地区でオンエアされたテレビCMの統計結果を発表。企業数590社、CM本数11,881本の中で、出演CM本数が最も多かったのは女優の広瀬すず(20)だったことを発表した。

 企業別にみたランキングでは、自動車メーカーの株式会社ダイハツ工業が358本で1位を獲得。次いで同じく自動車メーカーの株式会社スズキがランクインした。

 タレント別ランキングで1位を獲得した広瀬は、スズキの「スぺーシアGEAR」や「Lapin MODE」のCMに出演。2位以下に大差を付け、394本の出演CMが放送された。2位には俳優の草刈正雄(66)、3位にももいろクローバーZがランクイン。両者共に、広瀬と同じくスズキのCMを中心に出演していた。

 1位から10位までのランキングは以下の通り

▽1位 広瀬すず 394本▽2位 草刈正雄 290本▽3位 ももいろクローバーZ 283本▽4位 斎藤工 177本▽5位 鈴木亮平、香取慎吾 152本▽7位 吉岡里帆 149本▽8位 有村架純 147本▽9位 佐藤浩市 146本▽10位 DAIGO 140本(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請