神山らが体格検査に合格…大相撲初場所新弟子検査

大相撲初場所新弟子検査で身長測定を受ける埼玉栄高の神山龍一
大相撲初場所新弟子検査で身長測定を受ける埼玉栄高の神山龍一

 大相撲の初場所(13日初日、両国国技館)の新弟子検査が7日、相撲診療所で行われ、昨年の国体少年個人準優勝の神山龍一(17)=埼玉栄高、春日野=ら10人が体格検査(身長167センチ以上、体重67キロ以上)をパスした。内臓検査を受けての合格発表は13日。

 検査を終えた神山は「最初は自分のできることを精いっぱい、やる」と意気込みを見せた。昨年より1人多い10人が合格となり、神山はしのぎを削ってきた同級生らも名前を連ねたが、「他の人を気にするより、自分のことで精いっぱい。上がるも上がらないも自分次第ですから」とキッパリ。

 昨年の九州場所を制した関脇・貴景勝(22)=千賀ノ浦=は高校の先輩。優勝パレードの感想を聞かれると「ああいう姿に憧れます。目標の一つではありますが、まずは下からコツコツとやっていきたい」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請