深キョン交際報道、所属事務所が否定「食事はしたが、それ以上の関係ではございません」

深田恭子
深田恭子

 不動産起業家で株式会社シーラホールディングス取締役会長・杉本宏之氏(41)との交際が一部で報じられた女優・深田恭子(36)について、所属事務所が7日、「食事は一緒にしたことはありますが、それ以上の関係ではございません」と説明し、交際を否定した。

 また、シーラホールディングスはスポーツ報知の取材に対して「プライベートなのでお答えできません」とした。

 深田はTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(来年1月15日スタート。火曜・後10時)に主演し、恋も仕事も失敗したアラサーの予備校講師を演じる。8日に同ドラマの完成披露試写会と舞台あいさつが予定されており、交際報道について語るか注目される。

 杉本氏は1977年6月25日生まれ。神奈川県出身。高校卒業後に宅建主任者資格を取得し、不動産会社に就職。2001年に独立し、28歳で不動産会社であるエスグラントコーポレーションの株式上場。一躍“不動産業界で最年少の上場経営者”として名を馳せた。30歳で400億円もの負債を抱えるが、2010年、同じ不動産ビジネスで再起。現在に至る。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請