「首位打者目指す!」中日・根尾&ロッテ・藤原の大阪桐蔭ドラ1コンビ新春対談

DとMのバルーンを手にジャンプする根尾(左)と藤原
DとMのバルーンを手にジャンプする根尾(左)と藤原
対談で「〇〇世代?」の質問に答える根尾(左)と藤原
対談で「〇〇世代?」の質問に答える根尾(左)と藤原

 大阪桐蔭高コンビの中日・根尾昂(あきら)内野手とロッテ・藤原恭大(きょうた)外野手(ともに18)が、新春対談を行った。母校を史上初2度目の春夏連覇に導き、ともに競合1位指名の末、プロ入りした「フジネオ」コンビが「フリップ編」と「〇×編」でプロでの夢やプライベートについて本音トークを繰り広げた。(取材・構成=田中昌宏、伊井亮一、長井毅)

 ◆フリップ編   

 ―2人の2019年のスローガンを。

 根尾(以下、根)「『土台作り』です。技術であったり、形として見えない経験、考え方がアマとプロは違う。そこをまず体感して吸収していきたい」

 藤原(以下、藤)「『成長』です。自分よりうまい選手ばかり。見て学んだり、環境も変わるのでトレーニングを積んで成長していきたい」

 ―対戦したい、一緒にプレーしたい舞台は?

 根「1軍。まずはここかなと」

 藤「僕は侍ジャパン。ジャパンのユニホームを着て一緒のチームでやりたい。根尾が遊撃を守って、自分が中堅を守りたい。根尾が遊撃を守っていると安心感があったので」

 根「(安心感があったのは)逆ですよ。二塁ベース後方の打球は藤原が全部捕ってくれたので、安心感がありました」

 ―欲しい打撃タイトルは?

 根「首位打者です。一番得点に絡むことができる選手かなと思う。首位打者を取っている選手は勝負強い。大事な場面でも打つのでそういう選手になりたい」

 ―日本初の4割打者も?

 根「(首位打者を)目指します! 4割とは言ってないですよ(笑い)」

 藤「僕はホームラン王です。ホームランが一番かっこいい。一度でいいから取りたい。40本は打たないと取れないですね。バレンティン(ヤクルト)が60発打つと、さすがに無理ですね(笑い)」

 ―2000年生まれで世間ではミレニアム世代とも呼ばれているが、「俺たちは〇〇世代」に当てはまる言葉を。

 根「(1分31秒の長考後に)『第100回世代』ですかね。甲子園の100回大会が自分たちの世代を象徴すると思う。自分たち大阪桐蔭にとっても記念すべき大会になったんですけど、盛り上げたのはみんなのプレーだった。(チームメートの)柿木もそうですし、(金足農の)吉田輝星だったり。(甲子園と同じように)いろんな選手がプロの世界でみんなで盛り上げていけるようにしたい」

 藤「『藤原と根尾世代』です。大阪桐蔭で一緒なので、どっちの名前でもいけるように」

 ―ネオフジ? フジネオ?

 藤「フジネオでお願いします!」

 ◆〇×編     

 ―ここからは悩まずに一瞬で判断してください。

 Qモテるのは俺だ

 根× 藤×

 藤「根尾の方がモテます。学校での人気がすごい。『サイン書いてぇ~』っていうお願いがすごくて廊下に出られない」

 ―それは事実?

 根「まあ…合ってます」

 ―トイレに行きたい時は?

 根「その時は我慢します」

 Qカラオケがうまいのは俺だ

 根○ 藤×

 藤「全然勝てない。全部すごいです。『We Are The World』とか」

 根「みんなで歌うとなった時にそれぐらいしか歌う曲がないので。親と兄の影響です。英語がペラペラになりたいですね。藤原があんまり歌わないので、僕がうまいというより、負けないだけです」

 藤「僕はタンバリン担当でいいです」

 Q夢は1億円プレーヤーだ

 根○ 藤×

 根「そこが目標ではないですけど、給料って選手の価値を決めると思う。もっと上を目指したいという思いで〇にしました」

 藤「1億円もすごいけど、もっと夢のある20、30億円を目指したい。(イチローやダルビッシュなど)もっともらっている選手もいるのでそこを目指したい」(※1)

 根&藤「通過点? そうですね」

 Qいつかはメジャー挑戦したい

 根○ 藤○

 根「僕はイチローさんに憧れているので」

 藤「(憧れは)スタントン、ジャッジ(※2)。すごいなとしか思えない。どこまで飛ばすのかっていうのが魅力的です」

 ―メジャーに行きたい理由は。

 根「上を目指しているというのと、自分ができるところまで追求してやりたい。まずはそのレベルまで行ってから考えたいです」

 藤「野球の一番上の世界。どれくらいのレベルか体験したいですし、U18(高校日本代表)でもアメリカと対戦して全く歯が立たなかったのでもう一回挑戦して次は勝ちたい」

 ―そのために英語も勉強?

 藤「英語は苦手なので…。通訳に任せたい(笑い)」

 根「気持ちで伝えます」

 Q東京五輪を意識している

 根× 藤○

 根「行けるなら行きたいですけど、そこが目標ではない。ここ1年は体づくり。吸収できる1年かなと。行けたらとは思いますけど」

 藤「行けると思ってないですけど一応…(笑い)」

(※1)MLBの日本人選手では、投手ではダルビッシュ有(カブス)の27億5000万円(18年)が最高年俸。野手ではイチロー(マリナーズ)が19億8000万円(09~12年)の高額年俸だった。

(※2)大リーグのヤンキースに所属する2大スター。ジャンカルロ・スタントンはMLBを代表する右の大砲で通算305本塁打。17年には59本塁打で2度目の本塁打王に輝いた。アーロン・ジャッジは13年のドラフト1巡目指名。17年には52本塁打で本塁打王&新人王を獲得した。

 ※対談は昨年12月下旬に収録したものです。

DとMのバルーンを手にジャンプする根尾(左)と藤原
対談で「〇〇世代?」の質問に答える根尾(左)と藤原
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×