【楽天】巨人から加入・橋本誓った「3割を目指したい」

打率3割を目標に掲げた橋本
打率3割を目標に掲げた橋本

 巨人から金銭トレードで加入した楽天・橋本到外野手(28)が6日、地元での定位置奪取と、キャリアハイの打率3割を目指すと誓った。

 昨秋まで在籍した巨人での10年間で100試合以上に出場したのは14年の1度。守備固めでの出場が多く、過去最高打率は78試合に出場した17年の2割6分7厘。新天地でのレギュラー獲得に向け、自ら打撃向上を課題に掲げ「3割を目指したい。とにかく強いスイングを」と意気込んだ。

 1月は例年、巨人の先輩・亀井善行外野手の自主トレに参加。温暖な沖縄などで汗を流してきたが今年は雪がちらつく仙台市内で練習予定。「そろそろ自立しないといけないと思っていた。移籍はいいきっかけ。自覚と責任を持ってやらなきゃいけない」と意欲をみせた。

 年末には母校・仙台育英の前監督・佐々木順一朗氏(58)と対面し「頑張れ。本当なら、楽天に来るのが遅いぐらいだ」とエールをもらった。昨季は故障の影響もあって出場0。「まずはけがをしないように。寒さの中でも体を慣らし、万全でキャンプに入りたい」。寒さにも孤独にもめげず、地元での活躍を狙う。(高橋 宏磁)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請