指原莉乃、卒業語る「秋元さんに引き留められるかと思ったら…」

指原莉乃
指原莉乃

 今年4月での卒業を発表したHKT48・指原莉乃(26)が6日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、AKB48卒業の裏側について語った。

 5月に元号が変わる直前に卒業予定で、「私は(元号が変わる瞬間に)立ち会ったことがない。平成4年生まれなので…。楽しみです」と語った指原。卒業の決断については「結構、何年も前から…、いつか卒業するんだろうなと…。秋元(康)さんに報告したら『指原の好きにしていいよ』と言われたので…」と話した。

 「ぶっちゃけ(秋元さんから)引き留められるのかなと思っていて。(やりとりが)何ターンかあって、『半年でもいいから(続けてくれ)』と(譲歩案を)言われるかと思ったら、あっさり『いいよ』って。1ターンで終わって」と秋元氏の引き留めが一切なかったと話した。

 ダウンタウン・松本人志(55)は「秋元さんも賞味期限を感じていたのかも」、バカリズム(43)も「願ったりかなったりじゃないの」と秋元氏の思いを代弁すると、指原は「違いますよ~」と笑顔で否定していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請