ダルビッシュ有、初めて山本KID徳郁さんとの秘話語る…日テレ「ザ!世界仰天ニュース」

スポーツ報知
昨年9月に死去した山本KID徳郁さんについて初めて語った妹の山本聖子と義弟のダルビッシュ有

 昨年9月18日にがんのため死去した格闘家の山本KID徳郁さん(享年41)について、KIDさんの親族がインタビューに応じ、義弟で米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(32)もKIDさんとの秘話を語っていることが5日、分かった。8日の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース 新春4時間スペシャル」(後7時)で放送される。

 「神の子」と呼ばれたKIDさんの死後、家族がインタビューを受けるのは初めて。「仰天―」チームがKIDさんの格闘家としての軌跡や、闘病に真正面から向き合った姿を伝えようと考えていたところ、親族側も「彼の生きた証しを残したい」と取材に応じることを決めた。番組では父でミュンヘン五輪レスリング日本代表の山本郁栄さん(73)、姉で格闘家の山本美憂(44)らの証言をもとに、KIDさんが過ごした最後の日々、後進の格闘家育成への思いなどを明らかにしていく。

 さらに、KIDさんの妹でレスリング元世界女王の山本聖子さん(38)の夫であるダルビッシュも初めて、KIDさんについての取材に応じた。ダルビッシュは聖子さんを通じ家族ぐるみで交流を深めており、KIDさんが米領グアムで闘病生活を送っていた陰にはダルビッシュからのサポートがあったことも明かされた。

 ダルビッシュは「最初にがんと聞いた時から(KIDさんが)一分一秒でも奥さまとお子様たちと一緒に過ごしてもらえるというのが自分の目標だった」と心境を吐露。「ご家族に対して自分たちがしっかりこれからも守っていきますから、心配しないでくださいと言いたい」と天国のKIDさんに思いをはせた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×