梅宮辰夫、最愛の娘アンナへ“遺言”「心の優しいアンナになってほしい」

梅宮辰夫
梅宮辰夫

 俳優・梅宮辰夫(80)が娘の梅宮アンナ(46)とともに4日、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)に出演。最愛の娘に残しておきたい言葉を涙ながらに語った。

 梅宮は昨年4月に渋谷・松濤の豪邸を売却し、現在は神奈川・真鶴の別荘で仕事をセーブしながら妻のクラウディアと暮らしている。

 終活を進める梅宮が番組で最愛の娘アンナに、VTRを通してメッセージを送った。

 「娘って本当にまともな恋愛してないんです。俺が死んだ後、どういう人生を送るかすごく気がかりだけど」と話し、「お前の人生をずっと見てきて、ハラハラ、ドキドキすることも多かった。お前も挫折もあったと思うけど…。心の優しいアンナ、そういうお前を心してください。それを『うん』と言えたらね、じぃじは安心してあの世にいける。『大丈夫よ、パパ。そうなるから』と言ってもらいたい。それが一番、今気になる事です。心の優しいアンナ、そういうアンナになってほしい」と涙を流しながら語った。

 両親が住む真鶴の自宅と東京の自宅を往復する生活を送っているというアンナも「梅宮辰夫の娘に生まれてきて良かったなと思います。1分でも一秒でも長く生きてほしい。とにかく感謝でいっぱいですね」と父への思いを明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請