最強アマチュアの金谷拓実が、箱根駅伝の同級生の力走に刺激を受け自身初の米男子ツアーへと出発

成田空港を出発した金谷拓実
成田空港を出発した金谷拓実

 男子ゴルフの金谷拓実(東北福祉大2年)が4日、2019年初戦となる米男子ツアーのソニーオープン(10日開幕・ワイアラエCC)へと成田空港から出発した。昨年10月、男子ゴルフのアジア・パシフィック・アマチュア選手権を制し、今年4月のメジャー、マスターズ&同7月のメジャー、全英オープン切符を獲得した20歳は自身初の米ツアーに挑む。

 松山英樹以来日本人2人目の快挙を成し遂げた“最強アマ”は、年末年始は地元・広島へと帰省。「リラックスして過ごしました」と英気を養った。テレビで箱根駅伝を観戦。東洋大の5区・田中龍誠(2年)が2年連続で往路優勝のゴールテープを切る姿に見入った。同じ呉市の昭和北中学の同級生で「地元の友達と皆で盛り上がって、見ていました。2年連続で。すごいですよね」と刺激を受けた様子で話した。

 初の米ツアーを前に「コースは狭くて風がすごく強いと聞いたので、低い球を打つ練習をしてきました。予選を通過して上位に入れたら」。箱根駅伝の山上りで快走を演じた同級生に負けじと、見せ場を作る意欲を口にした。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請