【西武】炭谷抜けて「責任感」岡田が日本一に向けて奮起

トークショーに出席した西武・岡田(球団提供)
トークショーに出席した西武・岡田(球団提供)

 西武の岡田雅利捕手(29)が4日、埼玉・飯能市の「西武飯能ペペ」で行われた新春トークショーに出席し、抽選で選ばれたファン約50人の前で「日本一」を目標に掲げた。

 昨季の出場は52試合にとどまったものの、打率はキャリアハイとなる2割7分2厘を記録した。炭谷銀仁朗捕手(31)が巨人へFA移籍。「今年はしっかり試合に出て、勝利に貢献しないといけない。炭谷さんが抜けたので、責任感を持ってやっていかないと」と正捕手争いに闘志を燃やした。

 掲げた目標は「日本一」。集まったファンに「今年は一緒に日本一を取りに行きましょう」と呼びかけ、共闘を誓った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請