「武智、しばいたるからな!」スーパーマラドーナ・田中が怒りのR-1初戦突破

「R−1ぐらんぷり」1回戦に出場したスーパーマラドーナ・田中一彦
「R−1ぐらんぷり」1回戦に出場したスーパーマラドーナ・田中一彦

 漫才コンビ「スーパーマラドーナ」の田中一彦(41)が4日、大阪・なんばパークスホールで開催されたピン芸人NO1決定戦「R―1ぐらんぷり2019」(今春決勝)の予選1回戦に出場した。

 コンビ結成15年目でラストチャンスだった昨年12月の「M―1グランプリ」(7位)の終了後に、相方の武智(40)が審査員を務めていたタレント・上沼恵美子(63)に向けてSNSで「うんざり」「更年期障害か? って思いますよ」と、とろサーモン・久保田かずのぶ(39)とともに暴言を吐き、大問題に発展した。

 今後の仕事にも多大な影響を与えそうな出来事だっただけに、田中は、舞台に登場するといきなり「武智、しばいたるからな!」と切り出して、会場をドッと沸かせた。

 「R―1」には、自身最高の3回戦まで進出した2014年以来5年ぶり5度目の参戦。「お笑い芸人はお笑いのプロ。面白い話をいっぱい持っている」との前振りで、田中は「テッテレ~」のかけ声とともに笑顔で繰り出す小ネタを連発。難なく2回戦へ進出。この日の大トリとしての責任も果たした形に。

 取材には応じなかったが、所属事務所を通じて「1回戦突破できて、うれしかった・な・か」と喜びのコメントを寄せた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請