「ちょっと体育館の裏に」 エキストラの現場で広瀬すずがスカウトした8等身モデル・鈴鹿央士 

夢を語り瞳を輝かせる鈴鹿央士(カメラ・森田 俊弥)
夢を語り瞳を輝かせる鈴鹿央士(カメラ・森田 俊弥)
昨年8月、広瀬すずの「セブンティーン」卒業式で2人そろって記念撮影
昨年8月、広瀬すずの「セブンティーン」卒業式で2人そろって記念撮影

 スポーツ報知では2019年から、今後ブレイクしそうな“金の卵”を紹介する「発見! 芸能界のHo!プ」を毎月掲載します。第1回は女優・広瀬すず(20)が岡山のロケ現場で発掘したモデルの鈴鹿央士(すずか・おうじ、18)。一般の高校生から瞬く間にモデルオーディションに優勝し、俳優デビューも決まっているスター候補生の魅力に迫ります。(浦本 将樹)

 シンデレラならぬ、プリンスストーリーだ。高校2年だった2016年11月、通う学校で行われていた映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」の撮影。エキストラ出演していたところに教頭先生に呼ばれたのだった。「ちょっと体育館の裏に行って下さい」―。

 「芸能人に会える」という理由で申し込んだエキストラ出演。その日は「音を立てて撮影を邪魔してはいけない」ため、部活が休みになり参加が可能になった。午前6時に集合し、広瀬が登校するシーンで校門近くを歩き、駐輪場では森川葵(23)の後ろをすれ違った。「その時、すずさんとは『こんにちは』とあいさつしたくらい。かわいくてオーラがすごかったのを覚えています」

 クールな表情に身長178センチの鈴鹿。8頭身近くありそうなスタイルが目立つ。「今までモテたことがないんです」と恥ずかしそうに笑うが、撮影中の広瀬の目にはしっかりと留まっていた。「すんごく顔が小さい子がいる!」。広瀬はマネジャーに「スカウトしてもいいですか?」と相談。撮影が進む裏で、事務所の指令を受けた現場スタッフが学校と交渉を進めていたのだった。

 鈴鹿が体育館の裏に行くと、広瀬のマネジャーから名刺を渡されその場で写真撮影し、芸能界入りを打診された。帰って両親に相談すると「誰にでもあるチャンスじゃない。チャレンジしてみたら?」と背中を押された。得意な英語を生かして九州の大学に進学するつもりだったが、志望校は東京の大学に変更した。

 年明けに広瀬からもらったバレンタインチョコレートはしばらく食べることはできなかった。現在は都内の大学に通う。広瀬が発掘したことで芸名には「鈴」を入れた。昨夏にファッション誌「メンズノンノ」の専属モデルオーディションに応募し、11月に優勝。さらに今秋公開の映画「蜜蜂と遠雷」(石川慶監督)に出演するなどモデル、俳優として活動し始めた。

 映画ではピアニストを目指す少年の役。クランクイン3か月前の7月から家に電子ピアノを持ち込み特訓開始。週3回のレッスンを受けるほか毎日暇さえあればピアノの前に座った。楽譜が読めないため、先生の動きを動画に撮影。楽譜に鍵盤の絵を描き込み、ドビュッシー「月の光」の一部を弾けるまでになった。

 演技の壁にぶつかることも。もともと、喜怒哀楽がなかなか表に出ない性格で、ピアノを弾きすぎて手を痛めるシーンに苦戦した。「『痛い』という演技を反射的に行わないといけない」。撮り直しは10回近く続いた。

 憧れの俳優は池松壮亮(28)。「主演映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』など、何て言うんだろう。池松さんにしかできない演技。あと女性ですが、すずさんもどのジャンルでもすごい芝居ができる…」。撮影現場では控室で共演の松岡茉優(23)の見せる表情に驚いた。「顔を見るだけで今感動しているんだな、など感情がひしひしと伝わってきます」と目を見張る。

 芸能界入りのきっかけを作ってくれた広瀬は、折に触れて「頑張ってる?」と気にかける。「すずさんからは『舞台あいさつの練習をしよう。現場の雰囲気はどうですか?』と取材の練習をしています」と明かす。広瀬も「私はずっと応援してるので、そのマイペースさを生かして、ぜひ央士くんワールドで、いろんな人を魅了していってください! 楽しみです!」と応援する。

 鈴鹿には目標がある。「経験を積んで演技力を磨きたい。そして俳優として認められたらすずさんと共演したい」。実力をつけることが何よりの恩返しになると思っている。

 ◆共同生活する岐洲匠「応援したい」

 現在は事務所の寮に住んでいる鈴鹿。2017年、スーパー戦隊「宇宙戦隊キュウレンジャー」に主演した先輩俳優の岐洲匠(21)らと共同生活を送る。インタビュー時の髪形も理容師免許を持つ岐洲がセット。岐洲は「周りに何言われても、央士を応援してあげたい。先輩というか、ライバルとしても見てる、負けないように頑張るから」と熱くメッセージを送った。

 ◆鈴鹿央士アラカルト

 ▼名前 鈴鹿央士(すずか・おうじ)

 ▼生年月日 2000年1月11日、18歳

 ▼出身地 岡山県

 ▼身長 178センチ

 ▼血液型 O

 ▼趣味 音楽鑑賞

 ▼好きなアーティスト Maroon5

 ▼学生時代の部活 中学時代はサッカーでトップ下。高校時代はバドミントンで県大会16強

 ▼50メートル走タイム 6秒台中盤

 ▼特技 英語。独学で高校時代にTOEIC630点、英検2級取得

夢を語り瞳を輝かせる鈴鹿央士(カメラ・森田 俊弥)
昨年8月、広瀬すずの「セブンティーン」卒業式で2人そろって記念撮影
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請